需要の少ない大型家具

引越しの際に、大型家具が不要になることがあります。まだ十分使えるし、自分も引越しさえなければ使い続けていた品です。でも引越し先の間取りを考えると置き場がない、リサイクル業者に頼むと処分料がかかる、それを知人が使えると言ってくれてる、しかしです。重くて運ぶ手段がないことってありますよね。室内の移動も数人がかりでなんとかできるような大型家具を、知人宅に運ぶにはトラックが要ります。諦めるしかないのか、というとそうでもありません。

無料の引越し立ち寄り

引越し会社ではたいてい、無料で立ち寄りというのをしてくれます。引越し荷物として搬出したあと、途中で荷物の一部を降ろしてくれます。このサービスを利用すれば、知人宅に容易に届けることができ、しかも無料です。引越しトラックに利用者が同乗することはできませんから、連絡はしっかりとおこなっておきたいものです。同乗できればいいのですが、利用者がトラックに乗って交通事故に巻き込まれた場合、保険が下りないから乗れないんだそうです。

家具には大きな目印を

無料でやってもらえるサービスなので、なるべく引越し会社のスタッフに負担がかからないように気をつけたいものです。家具には大きな目印をつけ、携帯電話で知人とリアルタイムで連絡を取り合い、間違いなく自宅前に出て待っていてもらうようにしましょう。スタッフが滞りなく立ち寄りができるように万全の態勢で臨みます。これで大型家具の処分料もかからず、運び出しもスムーズにできます。プロが移動させてくれるので、安心していられます。

不用品の回収はプロに任せれば回収・運搬をしてくれるので、事前見積もりをしてから回収に来てもらいましょう。