美容院でのヘアカット!上手く伝えられない…

髪が伸びてきたから切りたいな…イメチェンしたいな…なんて思った時みなさんはどうしますか。自分で切る方もいると思いますが、やっぱりプロの美容師さんに切ってもらいたい!と思うでしょう。美容院に行って希望の髪形を伝えたいのですが、思った通りに説明出来ません。雑誌に載っている髪型なら良いのですが、自分が思い描く髪型をどう説明したらいいのか…。こんなカンジで、こういう風に…とは言うものの自分の想像と美容師さんの想像とはやっぱり違います。

やっぱり!でも言えない!

切り終わるとやっぱり自分の想像とは違った…なんてことありますよね。相手に伝えることって難しいです。自宅に帰ってから前髪やサイドなど自分で調整したりしませんか。自分で調整しながら、どう伝えればよかったのだろうかと考えたときに思いつきました。持っている雑誌で気に入った髪形がなければ、絵で書いて持って行けばいいのです。その方が美容師さんにもきちんと伝わるでしょう。絵を描いていざ美容院に行って見ましょう。

結果成功!希望通りのヘアスタイルに!

自分で描いたなりたい髪形の絵を持って、美容院に行ってみることにします。絵と言葉で説明した結果、やはりプロです。希望通りの髪形になりました。言葉だけで自分がイメージしたものを、相手に伝えるのってとても難しいんですよね。美容師さんも大変です。お客さんの要望を聞き入れて、お客さんの思った通りの髪型にしなければならないのですから。説明下手な方は美容院に行くとき、絵を描いて持って行ってみるのもいいかもしれません。

ヘアカットの1000円美容室はシャンプーやブローが不要となっているため、短い時間でカットしてくれるのが特徴です。